レーザー脱毛とは

脱毛無駄毛が気になる季節になると、脱毛を意識するという方が多いのではないでしょうか。今私たちが脱毛を考えたときに一般的な選択として挙げられるのが、エステなどで行われる「光脱毛」と、美容皮膚科や美容外科などで行われる「レーザー脱毛」とがあります。どちらも人気がある脱毛方法なのですが、近年では効果の高さからレーザー脱毛の人気が高まってきています。では、レーザー脱毛とは一体どんなものなのでしょうか。

レーザー脱毛というのは、医療の現場などでも使われるような強い照射力のあるレーザーを使用します。そのため、医療従事者でなければ扱うことができなくなっています。レーザー脱毛をしたいのであれば、美容外科や美容皮膚科といった医療機関を受診する必要があるということです。脱毛の仕組みは光脱毛とほぼ同じで、毛のメラニン色素にレーザーの光が反応して脱毛を行っていきます。光脱毛と異なるのはこのレーザーの光の強さで、強力なレーザーの光を使用しているレーザー脱毛は一度脱毛をすれば半永久的に無駄毛が生えなくなります。光脱毛の場合、この光の強さが弱いために、何度も繰り返し照射する必要があったり、効果が永久的ではなかったりするのです。

レーザー脱毛は、かつては非常に高価なものであり、なかなか手を出すことができないものでした。そのため、安価な価格で行うことができる光脱毛に人気が集まっていたのですが、近年ではレーザー脱毛ができる医療機関も増えてきて、レーザー脱毛の価格も下がり、比較的気軽にできるようになってきました。ここでは、そんなレーザー脱毛に興味がある方が知りたい情報をご紹介していきます。